十六銀行

十六銀行は、明治10年(1877年)10月、第十六国立銀行として創業以来、地域の皆さまから厚い信頼をいただき、着実に成長してまいりました。
これからも、地域社会と、お客さまとともに価値ある未来を創造することに貢献し、ともに持続的な成長を遂げる総合金融グループを目指してまいります。
なお、SDGsの取組みとしましては、2020年2月に公表した「十六銀行グループSDGs宣言」をグループ全体で推進し、ともに持続可能な社会の実現を目指す取組みを積極的に行っています。

会社名 十六銀行
住所 岐阜県岐阜市神田町8丁目26番地
TEL 058-266-2511
URL https://www.juroku.co.jp

地域に根付く文化、歴史、産業等の地域資源のブランディングへの取組み強化

●古民家再生事業への資金供給を通じた地方創生の取組み
美濃市に現存する築約100年の古民家をリノベーションし、「みのまちや株式会社」に対し、十六銀行と東海地域中核産業支援投資事業有限責任組合、地域創生ソリューションの3者が協調し、シニアローン、メザニンファイナンス、社債引受による資本支援を行いました。日本の伝統工芸品の保護のみならず、美濃市や岐阜県という地方都市を全国に周知させることで新たな観光需要の創出をはかっています。
●じゅうろく・岐阜市まちづくりファンドの活用
2019年3月、岐阜市中心市街地のにぎわい創出を目的に、一般財団法人民間都市開発推進機構との共同出資により、マネジメント型まちづくりファンド「じゅうろく・岐阜市まちづくりファンド有限責任事業組合」を組成しました。JR岐阜駅から川原町までの地域の遊休不動産に対して、出融資によるリスクマネーを本ファンドを通じて提供することで、リノベーション投資を活性化させ、対象施設を起点とした観光誘客や交流人口の増加を促し、「点」としての投資効果のみならず周辺エリアに波及する「面」としての効果をはかっています。

 

 

新たなFinTechサービスの活用

●「スマートフォンアプリ『Wallet+』」を通じた新しいマネーサービスの提供開始
2019年4月、ふくおかフィナンシャルグループ傘下のiBankマーケティング株式会社と資本業務連携し、2019年12月17日よりスマホアプリ「Wallet+」のサービス提供を開始しました。「Wallet+」を通じて、お客さまに金融と非金融がリンクした新しいサービスを体験いただき、お金の管理から夢や目的をかなえるサポートをしています。
●電算システムとの提携
2020年3月、地元を代表するFinTech企業である株式会社電算システムと提携し、金融とITの融合によるシナジーを発揮し、「決済プラットフォーマー」としてフィンテック事業を共同で推進することで、お客さまの多様なニーズにお応えするための金融サービスの高度化をはかっています。共同事業では、新たな融資スキームに関わる事業のほか、電算システムグループが取り組む債権保証型後払いのサービスに関わる事業支援に取り組んでいます。

人材育成・ダイバーシティの推進

●女性活躍に向けた取組み
東海三県の地方銀行で初めて設置した企業内保育施設「じゅうろくスマイルルーム」や、「育児休業制度」、「育児短時間勤務」、「時間外勤務の免除」など、育児と仕事を両立する女性のライフスタイルを支える制度の普及により、多くの女性が安心して働ける職場環境が整っています。また、2020年4月には、6名の女性を営業拠店長および本部課長に登用し、女性の活躍を推進しています。
●ワークバランスの推進
2019年10月に「十六銀行 健康宣言」を策定し、定期健康診断受診の徹底や、相談窓口によるメンタルヘルスケア体制の充実にも取り組んでいます。また、休暇制度の利用促進や1週間連続で定時退行を敢行する「フレッシュアップウィーク」を毎月実施するなど、職員一人ひとりの余暇の充実や家庭と仕事の両立を推進しており、2020年3月には、経済産業省および日本健康会議が実施する「健康経営優良法人認定制度」で、「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されました。

環境保全活動

●岐阜大学との連携
十六銀行と岐阜大学は、2012年4月に提携した「環境保全における連携に関する覚書」に則って環境活動に連携して取り組んでおり、その活動の一環として「エコ活動啓発ポスター」の募集を行い、表彰しています。
●行政との協働による森林づくり「じゅうろくの森“みたけ”」森林資源保全活動
2017年9月、岐阜県および御嵩町との協働で森林づくりの活動に取組み、「じゅうろくの森”みたけ”」森林づくりの協定を締結しました。2018年には、新入行員が環境モデル都市の御嵩町の取組みを学び、森林活動を行い、2019年には鳥の巣箱を作成・設置しました。
●地域のボランティア活動への参加
岐阜県や愛知県などの地域で開催される清掃活動に積極的に参加し、地域の皆さまとともに心豊かな住みやすい地域社会づくりに取り組んでいます。

社会貢献活動

●卓球部の活動
1980年に創部した十六銀行卓球部は、日本卓球リーグ実業団連盟に加盟し、女子1部チームとして活躍し、競技活動と併せて地域主催の卓球教室などに積極的に参加し、卓球競技の普及・レベル向上に努めています。
●じゅうろくプロムナードコンサートの開催
地域の皆さまに、芸術や文化に触れていただく機会を提供することを目的に、2019年10月に長良川国際会議場にてプロムナードコンサートを開催しました。
●公益財団法人十六地域振興財団の活動
当財団は、地域の皆さまが取り組まれている地域活性化活動に対し、資金援助することを事業としてスタートし、奨学金制度や芸術・文化の支援活動も実施しています。また、クララザールじゅうろく音楽堂では、定期的にコンサートを開催し、様々な音楽をお届けしています。